1. HOME
  2. お知らせ
  3. 新春初詣 初浴油 福笹授与

新春初詣 初浴油 福笹授与

初詣
令和4年の初寅:1月1日
恒例の甘酒接待は新型コロナウイルス感染症予防のため今回も中止させていただきます。

大晦日参拝:令和3年12月31日午後10時より令和4年1月1日午前1時30分まで
初詣   :午前8時より午後4時まで

尚、福笹の授与は2月3日の節分祭まで行っております。

初浴油
正月1日より7日間浴油:祈祷料1万円以上
自宅祭祀用木札授与(御神体入り)
1日1座 7日間 計7回の浴油祈祷時にお名前と願意を読み上げます
送 料:全国一律1,000円(御札送付希望の方)
申し込み方法
御持参 :「寺務所」にて受付中 午前9時~午後4時
現金書留:御祈祷料と住所・氏名・年齢(数え年)・願意を添えて下記「送付先」までご送付下さい。

新春厄除け初護摩供 1月1日午後1時より

福笹(ふくざさ)授与

開運・商売繁盛の縁起の笹で正月から節分まで授与している。
福笹は『おかめ笹』という、笑福「笑うかどには福来る」の名が付いた枯れても葉が落ちない縁起の良い笹に、福袋が付いている。
福を招く『福笹』として有名。
1体 2,000円(絵馬小) 3,000円(絵馬大)

その他 御守・御札等も多数授与しております。


聖天様の象徴である福袋に大根が交差した形の紋は、宝袋は砂金袋で財福と子孫繁栄などの福が入るというご利益を表し、大根は聖天様の好物で毒消し栄養に富み、病気平癒や夫婦和合・縁結びなど、心の毒をおろし心身とも健康にするというご利益を現しています。

お知らせ

お知らせ一覧